異国の旅史録

-Travelypse Now-

2011 ハロン湾とアンコール遺跡の旅

さて、今年の旅行は頑張って休みを多くとってカンボジアのアンコール遺跡、そして、トランジットのタイのバンコクを延泊と決めたのは夏のことでした。秋になると予約も完了し、アンコール遺跡はツアーだからフリーのバンコクは好き放題遊ぼう!俺の旅行会社時代の友人もいるし久々の再会を!とメインのアンコール遺跡よりバンコクで盛り上がり、タイ料理の店に行くわ、

フォト

 

フォト

家ではグリーンカレーを作るわで大騒ぎでした。

フォト

しかし、はしゃぎすぎたのが災いしてかあの洪水騒動。この旅行だけが楽しみで頑張ってきたこと、カンボジアのビザを取ってしまっていたこと、何より俺がこの旅行の為に新しいデジカメを買ってしまったこともありとにかく旅行には行こうと出発の10日前に日本旅行のツアーで世界遺産であるベトナムのハロン湾とアンコールワ遺跡を訪れるツアーを見つけこれに決定したのです。そして準備もままならぬ状態で出発の日を迎えます。

いつものリムジンバスで成田へ。

フォト

新しいデジカメで最初の一枚。

フォト

カウンターは混んでました。

フォト

そして出発。まずはベトナムのハノイへ。

フォト

飛行機が古くて映画も観れない、音楽も聴けないという悲惨な状況。

フォト

下界は雨でしたが雲を抜けるとこの通り。

フォト

機内食が意外に充実していて完食してしまった。

フォト

 

フォト

 

フォト

6時間もかからずいよいよ到着。

フォト

ちょっと蒸す感じ。

フォト

空港はとても新しかったです。

フォト
ハノイの空港は綺麗ですねー。ベトナムは出入国カードが無くなったので非常に楽。

フォト

さすが南国、灰皿に椰子の実ジュースが!

フォト

このワゴン車でハロン湾に向けて片道3時間30分の旅。15時前なので18時30分到着予定。

フォト

ベトナムっぽい風景が続きます。実は俺は5年位前にホーチミンに行ってるのでベトナムは2回目なのだ。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

凄いでかいお土産物屋さんで休憩。お茶とお菓子はサービス。

フォト
フォト

ほぼ時間通りハロン・パール・ホテルに到着。変なオブジェがロビーにあった。

フォト
フォト

設備的にあまり良いホテルではなかった・・・。コンセントは日本のがそのまま使えた。

フォト
フォト
フォト

19:30から食事。中国人の団体客がいたのだがガイドさんが気を使ってくれて静かな個室を使わせてくれた。パイナップルの入った酸っぱいスープとご飯が美味しかった。このツアーは俺と奥さんそして関西から来た女性2人の合計4人だったんだけどこの2人が海外旅行慣れしていて話もとても面白かったので旅がいっそう楽しくなりました。

フォト
フォト
フォト

なぜか流れ的に4人でマッサージに行くことになりました。ホテルからタクシーで5分くらいかな。車代込みで1人US$25.00でした。

タクシー。

フォト

夜のハロン湾の街。

フォト

隣はMTVマッサージ。こっちに行きたかった。

フォト

4人並んで。

フォト

ロビーではロボコップ。

フォト

ホテル周辺は寂れてました。1日目無事終了。

フォト
実はアンコール遺跡&バンコク旅行を計画する前はハロン湾にもそのうち行きたいねー的な話をしてたので不慮の訪問となりましたが世界遺産マニアの自分としてはとても嬉しかったのです。そんなわけで第2日目。

窓を開けるとハロン湾っぽいですね。当たり前ですが。

フォト

朝ご飯はちょい地味。

フォト

なぜかふかしイモが。

フォト

ベトナムだけあってフォーが豊富。2種類食べる。ちなみに自分はパクチー大好物。

フォト
フォト

朝の散歩。ホテルがピンク色だった・・・。

フォト

映画のポスターが色褪せてる・・・。

フォト
フォト
フォト

確かにハロン湾。

フォト

地面にはおじぎ草がぎっしりはえている・・・。

フォト
mixi動画はサービス終了しました

さて、08:30からハロン湾クルーズです。しかし、中国人は必ずこの帽子かぶってるよな。

フォト
フォト

こんな船で出発です。日本人の貸切でした。

フォト

デッキと船内はこんな感じでけっこう豪華。

フォト
フォト

しばらくするとボートで果物を売りに来ます。バナナをUS$2.00で買っちゃったけどハナマサなら100円でかえるよな・・・。

フォト
フォト

これは奥さんの写真。

フォト

そしていよいよハロン湾へ。絶景です!

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

途中で鍾乳洞にも。

フォト
フォト

で、ハロン湾にはイケスが浮かんでいてそこで選んだ海産物を船で調理してもらって食べるサービスもあります。

フォト
フォト
フォト

カニとかエビとか貝がメインです。

フォト

が、見慣れない生物が・・・

フォト

カブトガニ!

フォト

1匹 US$40.00もするのですが旅の仲間とUS$10.00づつ出しあって食べることにしました。

さばかれております。

フォト
mixi動画はサービス終了しました
mixi動画はサービス終了しました

こんなんなりました。食べるとこはあんましないですが味付けが良いです。

フォト
フォト

他の料理も美味しかったです。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

そして港へ。

フォト
さらにハノイに戻ります。なかなかハードなスケジュール。

フォト

途中お土産物屋さんでコーヒーとファンタを。コーヒーは練乳入れて飲むのがスタンダードらしい。ファンタ・オレンジはどこの国も日本のより毒々しい色に感じる。

フォト
フォト

来た道を戻るのでちょっと退屈。

フォト

陶器で有名なバッチャン村にも寄るのです。

フォト
フォト
フォト
フォト

この鳥の鳴き声の笛を買ったんだけど帰ってみたら無くなった。

フォト

そして18:00前に夜のハノイへ。湖の周りはライトアップされ街も活気があります。

フォト
フォト
フォト
フォト

さらにベトナム名物の水上人形劇を観ます。

フォト
フォト
フォト
フォト

そして食事はオーデリス。美味しかったけど面白くは無いね。

フォト
フォト
フォト
フォト

宿泊はハノイ・ホテル。ここは良かったぞ。コンセントは日本のそのまま使えました。

フォト
フォト
フォト

そして部屋にはiPhoneがそのまま使えるラジカセが!大音量でハノイ・ロックスを聴く!

フォト

ホテルには大きな中華料理屋があったけどなんか気持ち悪い。

フォト
フォト

夜の街は静かでした。ホテルは街の中心から離れてるんだよね。

フォト

部屋にはフォーのカップ麺があった。

フォト

第2日目が終了。そして、第3日目へ。

朝はホテルの近くの朝市へ散歩。

フォト
フォト
フォト

おばさんから謎の果物を貰う。

フォト

そしてホテルでの朝食。ここは充実してましたよ。

フォト
フォト
フォト

そしてハノイ市内観光へ。

ホーチミンが眠るホーチミン廟。大行列なのです。

フォト
フォト
フォト

一柱寺

フォト
フォト

シルク系のお土産物屋さん

フォト

文廟

フォト

シクロに乗って街を散策。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

昼食はカイズブラザーズにて。普通でした。

フォト
フォト
フォト

旅の仲間がアンコール遺跡に備えて運動靴を買うとの事で靴屋さんへ。この周辺は靴屋だらけだった。

フォト

俺は物売りから帽子を買う。US$10.00というのををUS$5.00で買ったけど実際はもっと安いらしい。でも、旅行中ずっとかぶってたのでもとはとったような。

フォト

現地のスーパーマーケットに行くのが趣味なのでガイドさんに無理矢理連れて行ってもらう。綺麗なスーパーでお土産の調味料をたくさん買う。

唐揚げ粉

フォト

空芯菜専用調味料!

フォト

そしてハノイからシェムリアップへ!それにしても空港は綺麗だ。

フォト
フォト

2時間無いフライトだけど機内食もちゃんと出た。

フォト

カンボジアへの出入国カードは記入が面倒臭い。

フォト

ビザはインターネットで取って指示通りパスポートに貼り付けたが結局切り取られず今でも付いたまま・・・奥さんはちゃんと取られていた。

フォト
カンボジアはシェムリアップに到着。

フォト

幹線道路は高級ホテルが多いです。

フォト

途中、お土産物屋さんに。

このタバコは1カートン、つまり、10個でUS$7.00。

フォト

夕食もここで。

フォト
フォト
フォト
フォト

ホテルはプリンス・ド・アンコール。便利で良いホテルだけど部屋はいまいちでした。

フォト
フォト
フォト

コンセントは日本の使えました。

フォト

ホテルの前のスーパーマケットへ。えらいちゃんとした建物でした。

フォト

いろいろと飲み物を買う。

フォト

ここで第3日目終了。明日はついにアンコールワットだ!

第4日目。5:00にロビー集合。アンコールワットへ。

フォト

チケット売り場では写真を撮ってパスを作ります。知らない間に写真を撮られるので並んだ時から良い顔しときましょう。

フォト

こんなの。首から下げるパスケースを持ってくと便利ですね。

フォト

なんと途中で車がガス欠。夜道をトボトボトと。

フォト

他のバスにお邪魔させていただきました。

フォト

そしてアンコールワットに到着。いやー素晴らしかったです。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
アンコールワットの朝日を観た後はホテルにいったん戻ります。そして朝食。相変わらず麺食い。なかなか美味。

フォト
フォト

次の観光まで時間があるので奥さんはまた寝てしまいましたが俺は興奮状態だったので散歩に出掛けました。

ロビーではカンボジア音楽の調べが。

フォト

さて、街に出よう。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

パブストリートという繁華街に来たが店はどこもやってなかった。

フォト
フォト

オールドマーケットという市場にも来たがやっぱりお店はやってない。

フォト

工事のおっさんが格好良い。

フォト

何しに来たか分からんがホテルに戻る。

そしてまたアンコールワットへ。

中央西塔門

フォト
フォト
フォト

ヴィシュヌ神!

フォト

とにかくレリーフが凄い。

フォト

珍しい歯を出して笑ってる女神。

フォト

そして大塔門へ。

フォト

朝に来た池から。午前中は逆光なのですよ。

フォト

お土産物売りはけっこうしつこいぞ。

フォト

第一回廊へ。レリーフが素晴らしい。アンコールワットは神話系です。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

沐浴場とか。

フォト
フォト

1632年に日本の武士、森本右近太夫が書いた落書き。上から墨汁を塗られてなんて書いてあるかはよく分からん。

フォト

第二回廊は結構地味。

フォト
フォト

そして第三回廊へは急な階段を登るのだ。

フォト

景色が一味違うね。

フォト
フォト

そして中央祠堂。

フォト
というわけでアンコールワット遺跡観光終了。個人で観るよりちゃんと説明してもらいながら見た方が全然良いぞ。アンコールワットを出ると猿がいっぱい。頭の毛が立ってる。

フォト
フォト

昼食はココナッツ風のカレーみたいのが美味しかった。

フォト
フォト
フォト

そしてまたオールドマーケットに。今度は開店してます。

フォト
フォト
フォト
フォト

そして移動。

フォト

バンテアイ・スレイに到着。東洋のモナリザと言われるレリーフが有名です。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

そして山道を歩いてプノンバケンへ。

フォト
フォト

最後の難関の急な階段です。

フォト

ここは夕陽を観るスポットなので遺跡の説明とか特に無かったですね。アンコールワットが見えます。

フォト
フォト
フォト

そして夕陽。沈んだ後に観光客が一斉に拍手するのが面白かったですね。

フォト

日本人が経営するアンコールクッキーのお店。

フォト

スーパーにも行きました。品揃えは日本と同じです。

フォト

夕食は民族ダンスを観ながら。味は普通でした。

フォト
フォト
フォト

今日はここまで。

フォト

と思いきやホテルの無料フットマッサージ券があったので使った。

朝ご飯。美味しいけど飽きるね。

フォト

今日はフリーの日。奥さんは午後からエステがあるので午前中は一緒に散歩。

フォト

アンコール国立博物館はかなり見応えがあった。

フォト

靴ばっかり売ってる露店。

フォト

昼食は地元のお店で。スプーンとかは熱湯の入ったマグに入れられてくる。とにかく安くて美味い。

フォト
フォト
フォト

奥さんのエステが終わった後はぶらっとトゥクトゥクという乗り物に乗ってアンコールワットに行く。

フォト
フォト

朝は逆行だけど午後は良い感じです。

フォト
フォト

観光客が少ない向かって右側の池でひと休み。花が咲いていて良いショット。

フォト

鳴き声はするけど姿が見えないカエルをドイツ人のおっさんと一緒に写真に収めようとする奥さん。

フォト

子供が遊んでいてイイ感じ。世界遺産が遊び場って凄いよな。

フォト
フォト

その子供達が寄ってきてゲンゴロウとカエルを見せてくれた。ゲンゴロウなんて凄い久し振りに見たぞ。

フォト

そのカエルを奥さんにも見せようと子供が奥さんのとこに行ったが奥さんは逃げた。逃げる奥さんを面白がって子供が追い掛け回したので他の観光客の注目を浴びてるのが面白かった。

フォト

アンコールワットと僧侶。

フォト

夜は繁華街に繰り出そうとパブストリートへ。夜は開店してた。

フォト
フォト
フォト
フォト

屋台で地元の人に混じって夕食。美味しかったけど安すぎて焦る。ビール2本と4品くらい頼んでUS$6.00ぐらいだった。

フォト
フォト
フォト
フォト

そんなわけでこの日も無事終了。楽しかった。

フォト
さて、今日はついに旅行最終日です。初日のガイドさんと自分達だけなので得した感じです。

朝はホテルのご飯をキックして街に出てみました。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

アンコールトムです。

フォト
フォト
フォト

象で観光する人もいます。

フォト

その象のテラス。

フォト

三島由紀夫の『癩王のテラス』でも有名ですね。

フォト

タ・プロームに近づきます。

フォト

『トゥームレイダー』『トゥーブラザーズ』で有名なお寺です。

フォト
フォト

昼食。

フォト
フォト

プリヤ・カーン

フォト

ニャック・ポアン。洪水の痕がなまなましいです。

フォト
フォト

東メボン

フォト

象が格好良いです。

フォト

プレ・ループ。景色が良いです。

フォト
フォト
フォト

もう一度アンコールワットに戻ります。結局、4回来た!

フォト

ホテルに戻り時間が空いたのでまたマッサージへ。4ハンドマッサージという1人に2人のお姉さんが付くマッサージをやってもらいました、快適。

フォト
というわけでシェムリアップの空港へ移動。が、到着直前でまた車がガソリン切れ・・・。ドライバーと空港の職員(?)が2人で車を押してやっと空港入り口に。ガイドさんがもうチェックインが始まっているといっていたがまったくそんなことはなくしばらく待つ。俺はeチケットを失くしてたんだけど全くそれは問題なくやっと空港内へ。

フォト

久し振りにジャンクなものを食べる。ベトナムでもカンボジアでもマクドナルドは見かけなかったな。ケンタッキーはあったけど。

フォト

ホーチミンへ移動。軽食も出た。

フォト
フォト

この移動で熟睡してしまい意識が飛んだのかホーチミンから成田の飛行機でデジカメを失くしている事に気付く。

この間は奥さんが撮影。

フォト
フォト

俺と奥さんで3台のデジカメを持っていたので1台無くてもどうにかなると思うも年賀状候補の写真もあったのであとで届けだしてカメラが戻ってくるのはいつになるだろうかと憂鬱になる。CAに聞いても機内では見つかってないということなのでホーチミンの空港で忘れたんだなーと思っていました。

しかし、成田到着を目の前に謎のマダムが俺の席に現れ「あなたはこのデジカメを失くしませんでしたか?」と俺のデジカメを差し出すではありませんか。深く感謝をして受け取りました。

そして撮影開始。

フォト

そして到着。

フォト

総評としては最後にeチケット&デジカメ紛失騒動がありましたが丸く収まり大団円って感じで非常に楽しい旅でしたね。早くも来年どこに行こうかと計画を練り始めてます。タイかインドだなー。

情報としてはベトナムもカンボジアも現地の通貨に両替しなくても旅行客が行く場所ならUS$だけで通用します。俺はUS$のUS$1.00札を80枚持っていったんだけど非常に便利でしたね。でもカンボジアのお札は格好良いので記念に手に入れるのがお勧め。

フォト

とりあえずこれで終了。なんか思い出したら追加します。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 異国の旅史録

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。