異国の旅史録

-Travelypse Now-

2012 暑くてもサムイ島の旅

実は去年の旅行はカンボジアのアンコールワット+タイのバンコクの予定でしたが、ご存じの通りタイは大洪水になってしまい実際のところ観光地の被害は少なかったようですが旅行会社からは催行中止とのことで急遽ベトナムのハロン湾+カンボジアのアンコールワットの旅になってしまいました。それは楽しい旅で良かったのですがやはりバンコクには行っておきたいとのことで雨期にあたってしまうのですが思い切って訪れることにしました。さらに今回はリゾートをプラスしようとのことで一般的なプーケットを外し奥さんの提案のサムイ島との周遊と相成りました。

いつものようにリムジンバスで成田へ。トイレの個室にiPhoneを忘れてしまい手を洗って時に個室から「おーい、忘れ物!」という声が聞こえドアの隙間よりズボンを下ろしたおっさんからiPhoneを渡されるという事件がありましたがとにかく出発です。

フォト

無事に成田に到着。

フォト

報道陣や色紙を持った人が多いと思ったら前日のイラク戦を終えたサッカー日本代表の海外チーム所属選手の出発待ちだったららしく香川選手の姿は報道陣に囲まれ見れませんでしたが清武選手は目撃出来ました。奥さんは出発ロビー内でも遭遇したそうです。

フォト

出発は12時。

フォト

満席でした。

フォト

飛行機は綺麗でした。

フォト

エンターテインメントも豊富で日本語吹替がついてるのは限定されてましたが日本未公開作品から名作までかなり豊富でした。

フォト

機内食は普通に不味い。

フォト

 

フォト

食後のアイスが嬉しいです。

フォト

そしてバンコクに到着。

フォト

新しい空港なので綺麗です。

フォト

ここでタイの入国を済ませ国内線のターミナルへ。4時間ほど時間を潰さなければなりません。
それなりにお店もあります。

フォト

缶のコーラが1バーツが3円弱なので約120円と日本と同程度。ま、空港価格ですね。

フォト

さてなにを食べましょうか。

フォト

フライドチキンにしました。POPEYE’Sというアメリカのフライドチキン屋さんです。

フォト

 

フォト

魚のフライもあるのが嬉しいですね。

フォト

ファンタストロベリーはまんまイチゴかき氷のシロップの味…。

フォト

ここのコーヒーは美味しいのです。

フォト

タイのドナルドは手を合わせてます。

フォト

注文するとwi-fiが使えるのでポテトを購入。

フォト

普通にココナッツジュースが売ってる。

フォト

そしてサムイ島へ。

フォト

 

フォト

バスで移動するのは結構好き。

フォト

 

フォト

機内食はスペシャルミールと書いてあったのに普通に不味い。

フォト

サムイ島に到着。オープンなバスで移動。

フォト

空港はさすがに小さい。税関の申告とかまったく無し。ガイドブックだとタバコやカメラの持ち込み台数とか厳しい感じだったんだけどね。バンコクだと違うのかもしれないけど。

フォト

トイレに水槽とはトロピカルな。

フォト

マラソン大会があるらしい。

フォト

ワゴンでホテルに移動。

フォト

ホテルまでは15分もかからず。街が栄えているのに驚く。

mixi動画はサービス終了しました

 

フォト

 

フォト

ホテルはチャウエン・リージェント・ビーチ・リゾート。

フォト

南国リゾートな感じ。

フォト

 

フォト

 

フォト

23時を回ってましたが街に出ます。ホテルの前はチャウエンストリートという繁華街で非常に賑やかです。日本人というかアジア人は少なくほとんどがヨーロッパ人って感じです。雰囲気的にはカンボジアのシュムリアップのパブストリートみたいです。

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

コンビニもたくさんあります。なぜかドラッグストアも多いです。

フォト

 

フォト

怪しいドリンクを飲んで就寝。

フォト
さてサムイ島の1日目の朝。うーん、良い感じ。

フォト
フォト

昔はホテルの朝食って凄い楽しみだったんだけど最近はそうでもないの。

フォト

悪魔のような寿司。食べなかったけど。

フォト
フォト

奥さんがブスって言ってた猫。

フォト

さて軽くビーチへ。とにかく静かだ。

フォト
フォト
フォト

飛行機が落ちて来た!と思ったら空港が近くなんだった。着陸の飛行機は頭の上を通るのでスリル満点。

フォト

ホテルの玄関。

フォト

前日に内容も未確認の決めたオプショナルツアーに参加。この時点で分かってるのが「象に乗る」だけ。

このソンテウという乗り物で行く。

フォト

椰子の木より高い建物はないらしい。

フォト

アイランドサファリに到着。

フォト

小象がお出迎え。

フォト

象のショー。

フォト
フォト
mixi動画はサービス終了しました

猿のショー。

フォト
フォト
フォト

ムエタイのショーとなんかユルユルだけどてんこ盛りのイベントが続いていく。内容を知らなかった奥さんと俺は動揺を隠しきれないでいた。

フォト

牛車に乗る…。

フォト

タイの名物料理青パパイヤのサラダ「ソムタム」の調理実演と試食….。この調理しているお兄さんが猿のショー、ムエタイのレフリーと大活躍だった。

フォト
フォト

そしてついに象に乗るのです。

フォト

こんな写真も撮ってくれます。

フォト

しかも象の糞で出来たアルバムに入れてくれてます。

フォト

象の上からの景色。

フォト

象使いの人が葉っぱで作ったネックレスとかブレスレットとか指輪とかくれますが付けてると肌がチクチクしてくるので要注意です。

フォト

欧米人が好きなドクターフィッシュもやるよ。魚が足の汚れを取るらしい。

フォト

大変なことに。

フォト

タイの犬は基本こんな感じ。

フォト

サムイ・トロピカル・ガーデンというとこにも来た。

フォト

ご飯付き。

フォト

結構、険しい山道をあるいてナ・ムアンの滝に来るが水量がまったくない残念な感じ。

フォト

ツアーを終えて帰路へ。

フォト

途中、コンラッド・コ・サムイという高級ホテルに寄る。凄いホテルだったけど俺はチャウエンビーチの騒がしさが好き。

フォト

雨が降ってきたのでホテルのベランダで南国の鳥など見ながら休憩。

フォト

さてホテルの近所を散歩。

こんな小さな島なのにムエタイの会場が2つあるのだ。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

タイのホテルにあったカフェがあったので休憩。

フォト

wi-fiのIDとパスワードを貰うのは忘れない。

フォト

この電線は危ないだろ。

フォト
フォト

フットマッサージを受ける。1時間で150バーツだから450円弱。奥さんはなんか偉い人にやってもらったらしくご満悦だった。

フォト

小腹が空いたのでパンケーキを食べる。クレープに近い感じで美味かった。

フォト
フォト

ホテルのレストランでディナー。

フォト
フォト

これがお気に入り。

フォト
フォト
フォト

そんなわけで本日は終了。

フォト
さて今日はのんびりするのです。

この2階が自分達の部屋。

フォト
フォト

リスも見れます。

フォト

食事へ。シリアルが充実してた。

フォト
フォト
フォト

そしてビーチへ。人が少なくて素敵。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

離陸の飛行機も結構近い。

フォト

ひとまずタイマッサージへ。古式マッサージじゃなくてスポーツマッサージみたいなやつでした。黒い網のパンツをはかされたのが屈辱的でそれを見た奥さんがずっと笑ってた。

フォト

またビーチに戻る。奥さんがヘナという植物のエキスを使う消えるタトゥーを入れる。

フォト

俺がいったん部屋に帰って戻ってみるとヘナタトゥーを入れた奥さんをカモと思ったのかビーチ中の物売りが奥さんを取り囲んでいて驚いた。

フォト
フォト

俺にも何かいれないかと誘ってきたがデッサンが怖すぎて止めた。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

物売りが前を通るのがターセム的で楽しかった。

フォト
フォト
フォト
フォト

今度はプールに移動。

フォト
フォト
フォト

雨が降ってきたので部屋に移動。

フォト

なんか日焼けしてるなーと思ってたが後から大変なことに・・・。

フォト

食事しに街へ。ココナッツシェイクが美味かった。

フォト
フォト
フォト

街を端から端まで歩く。けっこう大変だった。

フォト
フォト
フォト

ラムディン市場は時間が悪かったからかなんか雰囲気悪かった。

フォト
フォト

チャウエンストリートを歩いてるとムエタの宣伝カーが『ロッキー』のテーマ、『ロッキー3』のテーマであるサヴァイヴァーの「アイ・オブ・ザ・タイガー』、ヨーローパの『ファイナル・カウントダウン』を流しながら走り回ってるのでけっこう揚がる。

mixi動画はサービス終了しました
mixi動画はサービス終了しました

夕食はシーフードの店へ。シーフードはあまり食べてないけど。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

食事が終わって黒いかわいい猫と戯れてくつろいでいたらこの猫が柱の陰に逃げ込んでいたネズミを見つけその場で捕まえて噛み殺してペロっと平らげていた。猫がネズミを捕まえて食べるって話は聞いてたが生まれて初めて見る戦慄の光景だった。そんな怖いことが椅子の下で起こってるとは知らずご飯を食べている欧米の人が笑えた。

フォト
フォト

サムイ島最後の晩はホテルのバーで相変わらずココナッツのなんかを飲む。

フォト

ちなみにけっこう雲が出てたので油断をして日光浴してたら物凄い日焼けをしてしまった。ドラッグストアで日焼け後のジェルを購入したのは良いが1本買うともう1本付いてくるキャンパーン中で2本になってしまった。

フォト
今日はサムイ島を離れてバンコクへ。

朝はいつもこんなお天気。

フォト

ご飯。

フォト

巨大かたつむり。

フォト

猫。

フォト

空港は南国気分作り。

フォト
フォト
フォト

素敵なラウンジで飲み物、食べ物、wi-fiが無料。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

機内食は普通に不味い。

フォト

バンコクに到着。

フォト
フォト
フォト
フォト

市内に向けて出発。

フォト

途中で寄った免税店がでかくて笑った。90%は中国人観光客です。

フォト

バンコクのホテルはインペリアル・クイーンズ・パーク・ホテル。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

さて、さっそく街に出るのだ。

フォト
フォト

ノエル・ギャラガーのライブがあるらしくポスターがいっぱい。

フォト

BTSというモノレールっぽい電車に乗る。

フォト
フォト
フォト
フォト

着いたのはモーチット駅。チャトチャックのウィークエンドマーケットへ。店が多すぎてどう見たら良いのか分からん。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

BTSでサイアム駅に。サイアムパラゴンというでかいショッピングセンターに入るがここもでか過ぎて途方に暮れる。とりあえず映画館に行ってみた。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

サイアムスクエアに移動。マンゴータンゴというマンゴーの専門店へ。混んでるけど美味し!

フォト
フォト

サイアムスクエアを散歩。

フォト
フォト

綺麗な映画館を見つけた。

フォト

そしてこの旅の目的のひとつ。『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』の舞台ルブア・アット・ステート・タワーのシロッコへ。

フォト

盛り上がってきました。

ドレスコードがちゃんとあって短パンの人はエレベーターにすら乗れません。サイアムで奥さんがドラッグストアで買い物したんだけどそのビニールバッグも持ち込み禁止で預けさせられました。

フォト

うーん、感動。

フォト
フォト
フォト

写真撮影も厳しくてバーの周りでしか撮影できませんでした。ビールでも1000円くらいするらしいのですが混んでたこともあってなにも頼まずに景色だけ見て帰ってきました。

さて、バンコクの2日目。

フォト
フォト

今日はスペースバスという会社の「ダムヌンサドアク水上マーケット&メークロン線路市場観光」というツアーに参加します。朝の6:45にピックアップなのに7:00になっても迎えに来ない・・・。責任者に電話したら、確認する、とのこと。そうこうしてるとガイドが現れたので文句言ったら平気で6:45からいたと嘘をつくありさま。あとでバンコク在住の友人に聞いたらタイ人は人当たりがよく争いを好まない良い点があるが、自分の落ち度とかには徹底的に嘘をつき通すとこがあるとのことでなんか納得。

フォト
フォト

メークロン線路市場に到着。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

ここは線路の上にまでお店が出ていて電車が来ると一斉に店じまいしスレスレを電車が通るということで有名なとこです。

フォト
フォト
フォト

来た!

mixi動画はサービス終了しました

電車が到着する発車するまでの間お店が開くのです。

フォト

電車にも乗ってみました。

フォト

ガイドさんがココナッツのお菓子をご馳走してくれました。

フォト
フォト

ココナッツファーム。ココナッツ製品の製造実演販売みたいな。

フォト
フォト

ダムヌーンサドゥアク水上マーケットへはまずはエンジン付きボートで移動します。意外と速くて面白い。

フォト
フォト
フォト
mixi動画はサービス終了しました
フォト
フォト
フォト
フォト

水上マーケットに到着。おーこれはよく見る風景。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

手漕ぎボートをチャーターしてゆったり見ます。

フォト
フォト
フォト
フォト

最初のボートで撮られた写真がお皿になりますので良い顔をしておきましょう。

フォト

昼食は麺。

フォト
フォト
フォト

帰りはバンコクセンターホテルで降ろしてもらいタクシーで移動。

フォト

カオサン通りへ。意外とつまらなかったぞ。ま、雰囲気だけね。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

ヤオプラヤを走るチャオプラヤー・エクスプレス・ボートで移動。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

三島由紀夫の『暁の寺』で有名なワット・アルンが見える。

フォト

ワット・ポーに到着。

フォト
フォト
フォト

たくさんあるツボに小銭を入れていくと徳が上がるらしい。

フォト
フォト

雨が降ってきたのでトゥクトゥクで移動。普通に行けば150バーツだけどお土産屋に寄るなら100バーツにすると言われる。

フォト

今度は地下鉄で移動。チケットはコイン式。

フォト
フォト

アソーク駅にあるターミナル21というショッピングセンターへ。ここはフロアーが国別の様式になっていて面白い。日本のチェーン店もたくさん入ってた。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

いったんホテルに戻り旅行会社時代の友人とロッサビアンというレストランで食事。いや、美味しいレストランだったけどタイ人の女性と結婚しバンコクに7年住んでるのでどんなローカルなところに行くのかと思ってたら本人はタイ料理が嫌いでこのレストランもぐるなびみたいので調べたようで笑った。2時間くらい話していて最初はタイの国民性や経済についてだったんだけど最後はおかまとゲイの話になって終わった・・・。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

ホテルに戻って奥さんはタイの古式マッサージへ。俺はタニヤ通り&パッポン通りという怪しいとこに行ってみた。ゴーゴーバーよりも屋台が凄くて驚いた。

フォト
フォト
フォト
フォト
ついにバンコク最終日。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

サラディーンの駅のラーメン屋が美味しかった。

フォト
フォト

バンコクでも射撃をやりますよ。軍の施設なので入場の時に「気をつけ!」「休め」の号令がかかって面白かった。ロスやソウルの射撃場と違って銃は固定されてなくゆるい感じなのが良かったです。38スペシャル、ベレッタ、コルトを撃ちました。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

これは俺。最初ハヘッドショットを狙ってたんだけど銃が左上に上がるので真ん中を狙った。

フォト

これは奥さん。久しぶりにしてはかなり上手い。有事の際でも安心ですね。

フォト

その後、大型ショッピングセンターのMBKへ。

マルーン5の公演もあるようです。

フォト

これがMBK。中のスーパーで買い物。

フォト

スタローンの『ジャッジドレッド』のリメイク、『ドレッド』の宣伝が凄かった。

フォト

そのチラシ。

フォト

人気のソムタムのレストラン、ソムタムヌア。ここも美味かった。

フォト
フォト
フォト

カオマンガイの美味しい店に行こうとしたんだけどまだやってなかった。残念。

フォト
フォト
フォト
フォト

マクドナルドのファンタグレープシェイクとナコーンパイがメチャクチャ美味かった。

フォト
フォト

ホテルに戻ると土砂降り。

フォト

いったんチェックアウトしてからホテルの前のマッサージ店へ。上手でした。

そして空港へ。でか過ぎて大変です。

フォト
フォト

wi-fiが使いたいがために不味い店に入ってしまった。

フォト
フォト

機内食は普通に不味かった。

フォト
フォト

そして無事に帰国です。

そして買ったものいろいろ。

アスピリンは箱でなくシート売りで約60円。

フォト

なぜか『トレインスポッティング』のTシャツを買った。1枚450円くらい。

フォト

タバコのパッケージは怖過ぎる。

フォト

食材いろいろ。

フォト

このパパイヤサラダ用のピーラーがお気に入り。

フォト
フォト

1年振りの海外旅行となりましたが前半ののんびりから後半の怒涛の展開とかなり楽しめました。この組み合わせは理想的かもです。バンコクはなかなか奥が深そうでまた来ないといけませんねー。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 異国の旅史録

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。