異国の旅史録

-Travelypse Now-

2014 クラビとバンコク、ウニのたたり旅

前回のサムイ旅行が楽しくて次の旅行もリゾート&シティを考えていたところマレーシアが候補に挙がったんだけどどうもイマイチ気分が乗らなくてどうしようかと悩みましたがここは奥さんが以前から一度行きたいと言っていたクラビにと決まったのでした。

サムイもそうだったけど単体ガイドブックとかないのでガイドブック好きの自分としてはかなり不満でした。

出発数週間前、黄金町のタイ料理店「J’s Store」で景気づけ。ココナッツのトムヤムクンが美味でした。

フォト

 

フォト

 

フォト

そして出発、いつも通りバスで

フォト

今回は羽田からタイ航空で

フォト

 

フォト

 

フォト

さて搭乗です。

フォト

椅子がカラフル。

フォト

トイレにも花が。

フォト

お飲み物。

フォト

ドリンクホルダーもあるの。

フォト

機内食、自分の食べたカレーは美味しかった。

フォト

奥さんのは不味かった。

フォト

機内では日本ではまだ公開していない『ヒックとドラゴン2』、すげー面白かった。

フォト

食後にアイス。

フォト

そして到着。

フォト

緊張感無く乗り換えしようとしたら間違えて国際線のターミナルに行ってしまった。係員に確認したら変な通路から国内専用のパスポートチェックを受けてお久しぶりのタイ仕様ドナルドとご対面。

フォト

 

フォト

ダブルフィッシュバーガーとか食べちゃうよ!

フォト

バンコクの空港は綺麗なんだけど広すぎる。

フォト

さて搭乗しますよ。

フォト

椅子がカラフル。

フォト

1時間ほどのフライトですが軽食がでます。

フォト

クラビに到着。空港が綺麗だ。

フォト

このシャワー付きトイレを見るとタイに来た感が揚がる。

フォト

空港の外にはタクシー停まってなかったぞ。

フォト

送迎を頼んでおいたのです。

フォト

ホテルに到着。

フォト

ロビー。

フォト

謎のウェルカム・ドリンク。

フォト

部屋はこんな感じ。ちなみにホテルはアオナン・ヴィラ・リゾート。良いホテルでした。

フォト

 

フォト

 

フォト

さて、海岸を散策。

フォト

猫発見。

フォト

アオナンの街を散策。サムイよりコンパクトで静かな感じ。

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

それほどお腹が減って無かったので屋台で済ますことに。魚とか肉を横で焼いてくれます。レバーとか旅行者が絶対食べちゃダメだよな。

フォト

 

フォト

この魚は奇形な感じで怖かった。

フォト

このクレープみたいなのはタイでよく見かけます。

フォト

ホテルで食す。レバー食べたけどお腹大丈夫だった。

フォト

 

フォト

さて今日はこの辺で。

朝はちょい曇ってました。

フォト

このアオナン地区のホテルは海岸から離れてるところが意外と多いのですが、自分達のホテルからは道を隔てて直ぐ。ホテルの庭の置物が怖い。

フォト

 

フォト

海岸は綺麗です。

フォト

 

フォト

朝ご飯を求めて街へ。

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

この針金プレデター&エイリアンが欲しかったけど日本円で1体2,000円くらいだったかな?買わなかった。

フォト

ちょっとおしゃれなお店でお食事。果物食べるのにスプーンをもう1本くれと言ったら果物がそのままもうひとつ出てきてお腹パンパン。

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

やはりホテルはドリアン持ち込み禁止。

フォト

部屋に戻ってひと休み。

フォト

チャクザという謎の飲み物。

フォト

プール。

フォト

 

フォト

雨が降ってきたので部屋へ。鳥も雨宿り。

フォト

アオナンビーチはビーチは良いけど海はそれほど綺麗でないので他のビーチで移動するのが基本です。今日は一番近いライレイビーチの西側へロングテイルボートで向かいます。

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

レストランもあります。

フォト

なんと極彩色のバッタが!

フォト

猫もいます。

フォト

こんなものまで飲んでしまいます。

フォト

ココナッツのトムヤムクンスープが美味でした。

フォト

トイレは…。

フォト

東側にも行ってみましょう。猿がいるらしいです。途中に雑な射撃場もあったりします。

フォト

 

フォト

 

フォト

東側はビーチが無くただれた雰囲気でした。

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

猫はいたけど30分くらいかけても猿を見つけられなくて西側に戻ってきたら木の上にちゃんといました…。

フォト

ビーチに戻ってくつろぎます。奥さんはマッサージ。

フォト

 

フォト

夕陽です。

フォト

 

フォト

6時頃には帰りのボートが無くなるので要注意です。最終便(?)に乗ってアオナンへ。

フォト

着いたら真っ暗でした。

フォト

さて、今日は週末なのでクラビ・タウンのナイトマーケットに行こうということでトゥクトゥクに乗って颯爽と出発!

フォト

 

フォト

と思ったらトゥクトゥクのドライバーが「雨降りそうだから俺んち寄って車に乗り換えて良い? 料金同じで良いからさ」と言い出し、彼の家へ…。

フォト

「パパ、帰って来たの!」、「いや、パパはまだ仕事でこれからクラビ・タウンまで行かなくちゃいけないんだ」、「やだ、一緒にご飯食べようよ!」、「ダメだよ仕事だって言ってるだろ」、「やだー」と泣き叫ぶ子供を振り切って出てきたドライバーとトヨタの新車に乗り換えクラビ・タウンへ。

フォト

帰りも乗せていってくれるということでドライバーには待っていて貰うことに。ナイトマーケットはなかなかの賑わいで楽しかったです。

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

 

フォト

買ってはいけない色のお寿司とから揚げとココナッツ焼きを買う。

フォト

 

フォト

 

フォト

ね? 買っていけないというか食べちゃダメな色でしょ?

フォト

 

フォト

ラーメン系を買ったけどあまり美味くなかった。オムレツご飯は美味かった。

フォト

 

フォト

 

フォト

トゥクトゥク・ドライバーがマーケットまで迎えに来てくれて2時間ほどでホテルへ帰ります。

帰ったらクリスマス・ツリーの準備が。

フォト

そんなわけでまた翌日。

 

うちの奥さんは基本生ものは苦手でお寿司もほとんど食べず、カニみそとかどろっと系も苦手なのでウニなんてまったく食べないし、ウニの恨みを買うことなど考えられないのだが…今日はそんなお話です。

今日はお天気が良さそうだ。

フォト

遠くの島も見える。

フォト

朝食はホテルで。

フォト
フォト

足元には犬が寝てる。

フォト

猫もいる。

フォト

花も咲いてる。

フォト

昨日、マーケットで買ったクロックスもどき600円。すぐに壊れた。

フォト

こんなバス(?)に乗ってアイランド・ホッピング(島巡りへ)

フォト
フォト

海岸線をぐいぐい行きます。

フォト
フォト

このビーチから出発です。

フォト

船着き場。

フォト

パワーボートでGo!

フォト
フォト
フォト
フォト

まずはプラナンビーチへ。ここは綺麗なところでした。

フォト

洞窟には…。

フォト
フォト
フォト

ロック・クライミングの名所らしいです。

フォト

それにしても絵になりますねー。

フォト
フォト
フォト

次はタップ島へ。干潮の時は砂州が見えるんだけどこの日は残念でした。

フォト
フォト
フォト
フォト

そして鳥の形をしているチキン島へ。

フォト
フォト

上陸は出来ませんがシュノーケリング・スポットです。みなさん準備して海へ。

フォト

船から海底が見えて、えらい浅いなー、と思ってたら.奥さんが先に海へ、自分も入ったところ足の裏に激痛が!奥さんに、ちょい船に上がるよ、と言ったところ、えっ、何?と寄って来た奥さんが悲鳴を上げる!船に上がったところ自分は貝殻で足を切ったと思ったら黒い針が2本親指に刺さってました。そして奥さんはなんと足の裏中に針が…。

フォト

声が魚屋さんみたいなキャプテン(船長)が「ウニの針は柔らかいから抜けん、こーするべや」と奥さんの足の裏をコーラの瓶で叩きはじめました。「こうして針を砕くのじゃ」とキャプテンは叩き続けます。

フォト

船内はプチ・パニック状態です。スタッフが海に潜って犯人を捕まえてきました。お客さんたちは悲鳴を上げ写真撮影会が始まりました。

フォト

正確にはウニではなくガンガゼというらしいです。

フォト

船長はさらに奥さんの足の裏にお酢をかけながら「イッツ、オーライ、ノー・ポイズン、トゥモロー、ユー・キャン・ダンス」と言い残し次の島に出発です。

フォト

ポダ島は綺麗でしたねー。ここで昼食。このツアーはいろいろな島に行けるけど各島1時間もいれないのでかなり残念です。次回はこのポダ島だけじっくり来たいですね。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

そしてホテルへ。

フォト

またアオナンビーチへ。やはり海の透明度は低い。

フォト
フォト

奥にはマッサージのお店がたくさんありました。

フォト

またプールへ。

フォト
フォト

そしてまたアオナンビーチへ。

大人気のトウモロコシ屋さん。

フォト
フォト
フォト

部屋に戻ってコーンのヨーグルトを食べる。

フォト

テレビのドラマの出演者の謎のTシャツ。

フォト

奥さんの足が心配なので消毒液を買いに行くが話が通じず、ホテルのスタッフにタイ語で書いてもらい薬局に行く。

フォト

オカマと写真撮って100バーツ(約400円)づつ取られる。

フォト

良い感じのレストランでご飯。

フォト
フォト
フォト

このあとマッサージを受けたりして小腹が空いたのでコンビニで肉まんと怪しい飲み物を買う。

フォト
フォト
フォト

そんなこんなで波乱万丈の一日が終わったのでした。

ウニ事件から一夜明けた奥さんと自分の足の裏。

フォト

朝ご飯は自分が買いに行くことに。マクドナルドだけど。

フォト
フォト
フォト

今日はピピ島へのツアーです。昨日と同じビーチから出発です。あのキャプテンと記念撮影。

フォト
フォト

最初はバンブー島。綺麗だぞー。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

海賊の洞窟。

フォト
フォト

についに『ザ・ビーチ』の舞台になったピピ・レイ島のマヤ・ベイ。確かに綺麗だし雰囲気あるけど人が多過ぎ….。

フォト
フォト
フォト
フォト

その近くでシュノーケリング。奥さんの撮った写真はジョーズが出てきそうなアングルばっかりだ。

フォト
フォト
フォト

昼食はピピ・ドン島でこんな感じ。

フォト
フォト

ピピ・ドン島はかなり開発されてました。海は綺麗だけどビーチは狭いです。

フォト
フォト

そしてアオナンビーチに戻って昨日売り切れで食べられなかったトウモロコシを頂く。

フォト
フォト
フォト
フォト

スタバにも行ってみた。

フォト
フォト

そして晩ご飯。

フォト
フォト
フォト
フォト

なぜかウォルターの絵が売ってた。

フォト

ずっとサングラスをしてたのでこんなことに。

フォト

アイスを食べて今日は終わり。

フォト

今回はクラビでの滞在がメインだったのでバンコクは1泊だけなのです。

フォト
フォト

さて出発。

フォト
フォト

クラビの空港は綺麗です。

フォト
フォト
フォト
フォト

クラビはまた来たいですねー。

フォト
フォト
フォト

あっという間に到着。バンコクは都会だ。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

ホテルはサイアムのノボテルです。

フォト
フォト
フォト
フォト

サイアム地区を散策。キティが大人気だ。

フォト
フォト

カオーソイのお店へ。これは美味しかった。

フォト
フォト
フォト

映画館の調査へ。アジアのシネコンはホント凄い。

フォト
フォト
フォト
フォト

蝋人形館にも特色が。タイの英雄、トニー・ジャーも!

フォト
フォト

前から行きたかったタイ映画のポスター屋さんへ。日本から来たと言ったら喜んでくれた。

フォト
フォト
フォト

猫。

フォト

ここで奥さんの足が悪化というか靴が痛いということで正規品のクロックスを購入。なんと奥さんが今回の旅行で買ったもので一番高い買い物になるとは….6000円近かった。

奥さんが復活してこれまた行きたかったカオマンガイ屋さんへ。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

渋谷の店の本店だった。

フォト

街をブラブラ。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

タニヤ通り。

フォト

パッポン通りを散策。

フォト

そんな感じでバンコクを満喫しました。

そして最終日。ローカルな食堂で朝ご飯。美味しかった。しかし、クラビのレストランがリゾート価格だったのに対し、ここは1/3以下な感じだな。1皿150円くらいで食べられる。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

サイアム地区を散策。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

そしてワット・ポーへ。

フォト
フォト
フォト

水が貰えるシステムになってました。冷たい水も追加で入れられます。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

船に乗ってワット・アルンへ。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

奥さんも必死に写真撮影。

フォト

これがその力作。

フォト
フォト

船にて戻ります。

フォト

パイナップルを食べ。

フォト

タクシーでサイアムへ戻ります。

フォト

そしてマンゴーを食します。

フォト
フォト
フォト

さらにフードコートでいろいろ。

フォト
フォト
フォト

そして、ホテルの近くでマッサージを受けて帰国です。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

夜の便なのでほとんど寝て戻ってこれました。これは楽だ。

フォト

そして今回の旅の戦利品。Tシャツばっかだ。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

義父も愛用。

フォト

さらに今はどこでも売ってるプリッツ。

フォト
フォト

奥さんは化粧品系。

フォト

そんなわけでハプニング続きの今回の旅は終了です。さて次はどちらに参りましょうか。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 異国の旅史録

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。